石巻地区森林組合の概要

当組合は、石巻管内(石巻市・東松島市・女川町)を区域として活動しています。
森林は木材の生産のみならず、地球温暖化防止、水源涵養等森林に対する期待は益々高まっています。このような事から、戦後植栽した山々は、間伐期に来ていることから間伐の推進を重点事項として森林の公益的機能が果たせる森林整備を実施して参りたいと思っております。また、組合員さんを始め森林所有者の期待に応えられる組合として、若手作業員の育成を始め森林管理・森林情報の整備を行い、林業の中核的担い手として将来に亘り役割が果せる組合を目指しています。

経営理念

-森林を育てる、それが私たちの仕事です-

  1. 健全な組合活動を通じ、自然環境の保全を推進し明るい社会づくりに貢献する。
  2. 地域の林業活性化のため、地域材の有効活用及び安定供給を目指す。
  3. 持続可能な森づくりのため、地域森林管理の中核担い手として森林整備を進める。

経営方針

-組合員に信頼され期待される組合づくりの構築を目指します-

  1. 組合員目線に立ちサービス向上に努める。
  2. 健全で優良な森林づくりで環境に貢献し広葉樹を含めた生産林の造成及び販売先の拡大に努める。
  3. 施業管理委託を推進し、森林経営計画の作成、提案型集約化施業の普及に努める。

基本情報

業種 サービス業・協同組合(森林の造成・木材の生産販売加工他)
代表者 代表理事組合長 佐藤健児
所在地 〒986-0005
宮城県石巻市大瓜字棚橋下待井65-1

お問い合わせ TEL:0225−93−1711 / 050-3733-1936
FAX:0225-93-1707
資本金 183,438千円
組合員数 3,143名
構成員数 理事12名・監事3名・職員20名・作業班員53名
主要製品 木材・加工杭・チップ・オガ粉・活性炭・林業機械資材
事業所 稲井事業所・ウッドリサイクルセンター
〒986-0002
石巻市真野字七の坪12-15

TEL:0225-91-2925
FAX:0225-91-2926

組合長挨拶

森林組合は、森林の施業・経営を担う事業体として位置づけられており、地域の森林管理、木材関連産業への安定供給など付託に応える組合づくりと経済的・社会的地位の向上を目標に、役員・職員・作業班員一丸となって目標達成に取り組んでおります。
森林・林業については地球温暖化防止に果たす役割が、ますます重要になっていることから、木材供給とともに森林整備は強く求められています。一方、木材利用の拡大なくして森林・林業の活性化は成しえないという認識の高まる中で、木材を優先して活用する「ウッドファースト」社会を実現していくことが重要な課題となっています。
政府は、「森林・林業再生プラン」で木材自給率を50%に引上げる目標を掲げ、バイオマス発電用チップなど、様々な取組みを行うこととしています。また、「公共建築物等における木材の利用促進に関する法律」が施行され、管内市町に於いても方針書を成立し低層建築物等に優先的に木材の活用が望まれることから、災害公営住宅など、公共建築物への需要拡大に繋がるよう組合としても歩調を合わせ推進して参ります。更に、木材価格の復権を願い、循環型林業の構築が図られ、再び「夢が語られる林業」の時代となれるよう邁進して参ります。
今後とも、地域林業の振興と発展を通じて地域社会へ貢献し、森林整備の担い手役として地域に信頼され期待される組合づくりに努力して参りますので、組合員皆さまを始め、関係機関、木材産業関連皆さまのご支援ご協力を節にお願い申し上げます。

代表理事組合長 佐藤健児

石巻地区森林組合の組織図

石巻地区森林組合の組織図